2018年03月30日

ドローン飛行場所を求め、市と話し合い

ドローンの飛行場所。

それは200g以上のドローン所持者には、常についてまわる難題です。

購入したからといって安易に飛行させてしまうと、今の日本の法律では意外とすぐ法律にひっかかってしまいます。

例えば、自分の家の庭ならいいだろう・・・

なんて思っていても、実はアウトな事があります。

自分も買おうと思って調べなければ、知らない事だらけで、正直こんな事で・・・というものが多いです。

なので、飛行場所については航空法は勿論、飛行予定地の所有者もしくは管理者、周りの環境、そういった事を常に意識しないといけません。

現に逮捕者もでているので、今回はそういった経緯の中、飛行予定場所であった山の、市の担当者との話し合いについて、少し書いてみようと思います。

続きを読む
posted by Yu at 23:18| Comment(2) | デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする