2015年12月28日

自分の選んだ銃はレミントンVERSA MAX(バーサマックス)

さてさて、途方にくれながら、猟銃所持許可証を手にしたわけですが、何はともあれ銃を引き取りに行かなくてはなりません。

自分は京都にある小林銃砲店さんで購入したんですが、なぜこの銃に至ったかを紹介させてもらいます。

さてまず、散弾銃にするのか、空気銃にするのかでしたが、そこは迷わず散弾銃でした。

まあ理由は大物も鳥も獲って食べたいなと、そんな感じです。

そしていろいろ見て行くにつれ、自動銃にしぼり、最初はベネリのスーパービンチが候補にあがりました。

軽くて、連射が速く、あとは自衛隊時89式で使いなれたシンセ銃床だったからです。

そして実際買う時期になった時、地元の猟友会の方に、銃砲店を紹介して頂ける事になりました。

そして紹介いただいた、京都の小林銃砲店に行き実際銃を触らせてもらったわけです。

そこにはベネリのスーパービンチはありませんでしたが、スーパービンチの性能と同等の、ベレッタのA400と1301があり、まずそれらをすすめられました。

持った印象は、思っているより軽っ!というものでした。

両方とも構えやすく、言う事なしです・・・

と言いたいところでしたが、高っ!(´Д`)

まあ最新モデルですしね・・・

まあ仕方なしと決めようかと思っていたら、ご主人が珍しい銃も入ったんですよ~と持ってきたのが、レミントンVERSA MAX!

持たせて頂いた感想は・・・
まず、A400より重い・・・でした。

たかが数百グラムでしたが、たしかに重さを感じました。

その時はまあA400かなと内心思っていましたが、構えた瞬間・・・

(°∀°)

な・・・なんてバランスが良く、構えやすい銃なんだ・・・

自分の体型にマッチしてるのか、重さを、感じさせない構えやすさ・・・

いい・・・これいい!

となり、さらにお店の方からはレミントンの銃は重さはあるけど、その点命中率が良く、剛性があって、反動がその重さのおかげで軽く感じるそうな・・・

いいじゃない、いいじゃない!

重さ?そんなもん、腕立てしてたら問題無い!

となり購入・・・となったわけです。

小林銃砲店さんもいろいろ親切にしていただき、大満足。

そしてついに家にレミントンVERSA MAXがきたのでした。
image/_y_u_t_yutlr_2015122823072244e.jpg

大金と言うヘソクリと、引き換えに・・・(泣)


良い相棒ができて良かったね!
と言っていただける方は、こちらをポチっと頂ければランキングが上がり励みになります(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村







この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック