2015年12月29日

レミントンVERSA MAX(バーサマックス)のご紹介

さてさて、今回は相棒となった愛銃、レミントンバーサマックスの紹介をさせていただきます。

正式名称 バーサマックス スポーツマン

銃身 26インチ

重量 約3.5キロ

交換チョーク式 自動散弾銃です。

チョークはモデが1本ついていました。

ベネリM4のガス圧自動調節システムを採用し、軽装弾も確実にまわす事ができ、さらに目玉のバーサポートシステムにより3.5インチのスーパーマグナム弾も使用できるようになってます。
さらに20番並の反動とされてるらしく、セルフクリーニングシステムも採用され、1000発以上の連続発射が可能らしいです。

素晴らしい銃ですね!

ちなみにライフルマン、ショットガンオブザイヤーを受賞したそうな・・・

(*゚Q゚*)すげ〰

・・・

まあ賞はよく分からないけど、多分すごい銃なんでしょう・・・

そしていろいろそこからカスタマイズしたわけですが、

まず照星を純正の白いポッチから、Hl-VIZ照星に交換しました。
20151229150608bea.jpg

この照星に交換する事により、より見やすく、さらにフィールドによって色、大きさが変えられます。
色は赤、緑、白の大中小があり、自分は現在、赤の中を使用中。

そしてマウントベースの装着
マウントベースを、装着する事により、照星が見えなくなるのではないかと思われていたのですが、マウントベースの中央が開いており、マウントベースを装着しながらも、照星が見えるようになっています。
ちなみにバーサマックス専用です。
20151229145856fae.jpg

この状態で鳥射ちやクレー射撃を行います。

そしてスラッグスタイル


ドットサイトはサイトロンジャパンのMD-30
それだけでは、頬付けがかなりあまくなる為、チークピースを装着しました。

さらにモデチョークだけでは、スキートやスラッグが厳しい為、スキートチョークを購入。

普通のスキートチョークではなく、エクストラスキートというもので、少し銃身から出るタイプです。

と、こんな感じになりました。

自分にはもったいないぐらいの銃ですね。

いつかこの銃を使いこなせるよう、これから練習を重ねていきます。

まあ当分は、銃に使われている状態と思いますが(笑)

これからがんばれよ!と言っていただける方と
ハンティングの事をもっと知りたい!って方は
こちらをポチっと頂ければ励みになります(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村







この記事へのコメント
はじめまして。私も2年前にベルサマックスを購入し、射撃・狩猟等に使用しておりますが、鳥用から大物にも使用したいと考えております。その為、スコープ取付け用のマウントベースを探しておりますが、どちらで購入することが出来ますでしょうか。また、純正の他に汎用品で代用することは難しいでしょうか。
また、替え銃身等いろいろ教えて頂きましたら幸いです。宜しくお願いします。
Posted by 吉田 at 2018年11月04日 22:56
メールでもご連絡頂いたので、メールの方で返信させて頂きました。
また何かありましたらメールでもコメントでも大丈夫ですので、お気軽に聞いて下さいね。
Posted by Yu TLR at 2018年11月05日 12:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック