2016年12月29日

新装備、猟でレーザーポインターが有効か考える

さて先日新たに追加した新装備、レーザーポインターについて考えたいと思います。

そもそもなぜ装着しようかと思ったのかからお話しさします。

以前いつものように単独で山を歩いてる最中、近距離でばったり鹿に出くわし、気づいたタイミングは、ほぼ同時でした。

捕るつもりはありませんでしたが、照準の練習の為狙うと、鹿は反転し逃げようとしています。

とその時点で照準完了、ドットサイトは鹿を捕らえています。

しかし・・・

鹿のお尻を捕らえていました。

そこで、もう少し速く狙えたら、正面は狙えずとも、側面は狙えたのではないか?と思いました。

どうすれば1秒にもみたない差を縮める事ができるのか・・・

選択は2つ

・ドットサイトからオープンサイトに変える

メリット
視野が広いので狙いやすい
軽い

デメリット
ドットサイトより剛性が低い
高価


・レーザーサイトを装着する

メリット
頬付けせず狙える
安価

デメリット
追加になるので重くなる
装着の場所によっては銃のバランスが悪くなる

というような感じになりました。

そしていろいろ考えた結果レーザーサイトを装着してみて、重量はともかく、銃のバランスが崩れたら止めようと考え装着。

以外や以外、銃身の下に装着したわけですが、バランスも悪くなく、その為重量も気になりませんでした。





そして前回の猟でのテスト

なかなか良かったです。

そして動画でも確認できましたが、歩いてる鹿にレーザーサイトを当てると動きが止まりました。

もしかしたら、鹿は強い光りを見ると動きが止まると聞いた事があるので、そんな効果もあるかもしれません。

ただこの効果は今後検証していきます。

レーザー照準もいいかもね!と言っていただける方と
ハンティングの事をもっと知りたい!って方は
こちらをポチっと頂ければ励みになります(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村









この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック