2017年04月17日

2回目のモールド結果

先日行った2回目のモールド結果がでました。

DSC_1960.JPG

今回1回目より改善して行った点が・・・

*モールドをヒートガンで温めてから作業に入った

DSC_1958.JPG

*ポットの温度を常にMAXで作業を行った
 (1回目の時は溶けだすまでMAXで、溶けた後は少し弱めていた)

そして46個完成し計量

結果は・・・




27.799以下が9個

27.8**が3個

27.9**が8個

28.0**が15個

28.1**が10個

28.2**が1個

となりました。

やはり精度が上がりましたね。

要するに、問題は鉛の冷め方により質量が変化し、精度が悪くなっていたようですね。

そういえばLEEのポットには200Vもあります。

これを使用すれば、今より高温が維持でき、さらに制度を高めた弾頭を作成できるのかもしれません。

ただ一般家庭で200Vを使用してまでは・・・と考えると、100Vで数を量産し、その中から選定する事になるのではないでしょうか?

自分も今後射撃では28.0**のみを使用し、猟では28.1**以上の物を使用したいと思います。

27.999以下はまたポット行きという事で・・・

今回で弾頭作成は終了です。

次回はいよいよ弾を作成していきます。

これからハンドロードをしようと思っている方や、現在行っている方々の参考に、少しはなりましたでしょうか?

またいろいろ引き続き検証していき、頑張ってより良い弾を作っていきたいと思います。


良い弾が出来ると良いね!
と言っていただける方は、こちらをポチっと頂ければ励みになります(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村






posted by Yu at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。