2017年07月11日

山を歩くのにオススメ、ゲイターの力

最近は有害で勢子の方に付いていき、犬を放したり、獲物を待ちに追い込んだりしています。

となると、山を登ったり、降りたり、藪の中を入ったり、沢に入ったりと、今までの待ちとは違い、ハードに動く事になります。

そんな時に力になってくれるアイテムを、先日導入してみました。

DSC_2187.JPG

ゲイターと言われる物です。

DSC_2188.JPG

スパッツとも言います。

以前自衛隊の友人と登山に行った時、勧められたんで買ってみました。

靴とズボンの隙間からの小石や雪、水や虫などの侵入を、ある程度防いでくれます。

短い物や、今回自分が買った長い物まで、いろいろ自分の使う場所や、環境、靴や、ブーツによっていろいろ選べます。


実際以前の有害で使った感想は、思ったより良かったですね。

侵入もそうですが、藪の中に突っ込んで行くと、タマにブーツの紐に枝や、笹なんかが絡んだりするんですが、それをある程度防げました。

そして一番効果を発揮したのが汚れです。

山を歩き回ると、どうしてもブーツやズボンの裾がドロドロになりますが、それを大分軽減してくれます。

あと獲物が捕れた時に、現地で腹抜きや解体をする際、血が付いてしまう時もありますが、それもゲイターがカバーしている所は、靴やズボンにつきません。

汚れたゲイターはナイロン製なので、多少ブラシなどで擦り洗いをしてやれば落ちてくれました。

なかなか良いアイテムなので、猟だけでなく、登山や釣り、他のアウトドアでも使えそうですね。

1つ持っていても良いアイテムだと思います。


ゲイターってなかなか良さそうだね、もしくはいいよ!
と言っていただける方は、こちらをポチっと頂ければランキングが上がり励みになります(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村






posted by Yu at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック