2017年10月01日

大阪の猟場事前偵察

本日早朝より猟場の偵察に行ってきました。

5時半頃現地到着。

まだ周囲は薄暗いです。

DSC_0505.JPG

そんな中、活躍してくれるのがこれらの機器。

DSC_0502-24466.JPG

サーマルビジョンに集音イヤーマフ。

これでばっちりだなと思い歩き初めます。

そしてすぐ感じた事ですが・・・

食み跡が昨年に比べて少ないという事でした。

あるにはありますが、昨年地面がボコボコになっていた所も少なく、そして跡が小さい物が多いです。

DSC_0506.JPG

さらに山の中へ入っていくと、鹿も少ない。

3時間ほどの偵察でしたが、確認できたのは3匹ほど。

鹿の寝屋の数も少ない・・・

DSC_0507.JPG

そしてヌタ場も確認しますが・・・

DSC_0508.JPG

最近は使ってない様子。

昨年よりあきらかに数が少なそうな感じでした。

ですが、今回見たのは山の上の方の南側ぐらいでしたので、違う場所にいるのかもしれません。

ただ1つ気になったのは山道を車で上がっている最中、道の一部の斜面が、崖崩れ防止の為舗装工事されていたので、人手が入った事で逃げてしまったのでは?とも考えています。

また調査に行って情報収集ですね。

猟期まであと一か月半、調査にも力を入れて行こうと思います。


事前の調査って大切だよね!
と言っていただける方は、こちらをポチっと頂ければランキングが上がり励みになります(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村











posted by Yu at 23:26| Comment(2) | 2017年狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拙い経験上の話ですが、工事が入っている山やエリアではやはり獲物は少ないと感じます。

私の猟場も数年前の水害に始まり、それから1~2年ほどは林道整備のため重機など工事車両・関係者がかなり出入りしていたため、獲物は非常に少なかったです。

工事が終了した昨猟期は一気に鹿や猪が戻って来た感じでした。
Posted by けもののヒト at 2017年10月02日 20:36
けもののヒトさんコメントありがとうございます。
やはりそうですか。
工事自体は終了し、ある程度経ってそうだったので、猟期までに帰ってきれくれるといいんですが・・・

とりあえず工事されていた南側以外の今度は北側や、山の中腹付近も偵察してみる予定です。



>けもののヒトさん
>
>拙い経験上の話ですが、工事が入っている山やエリアではやはり獲物は少ないと感じます。
>
>私の猟場も数年前の水害に始まり、それから1~2年ほどは林道整備のため重機など工事車両・関係者がかなり出入りしていたため、獲物は非常に少なかったです。
>
>工事が終了した昨猟期は一気に鹿や猪が戻って来た感じでした。
Posted by Yu TLR at 2017年10月03日 00:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください