2017年11月25日

最高の忍び猟日和でした!(動画有)

数日前、兵庫県の中腹ぐらいの場所へ、犬無し単独忍び猟に行ってきました。

昼からなので時間は少ないですが、場所に期待です。

この辺がいいかなと車から降りて様子を見て見ると・・・

道路脇にハミ跡が!
DSC_0191.JPG

新しい、これは期待できるかもしれません。

早速着替えて入山です。
DSC_0189.JPG

足跡を追って行き尾根を登ったり降りたり。

最初は猪の足跡だけでしたが、途中から鹿の足跡や、フンも混じってきました。

そしてある谷の方へ移動中物音が!

谷の下の方から聞こえましたが、まだ距離がかなりあったので少し待ってみる事にしました。

そうすると段々近づいてきました・・・

そして待つこと数十分・・・

いた!

犬無し忍び猟で、待ち伏せ中来たのは・・・

鹿か~

まだ少し距離がありますが、鹿が数頭確認できました。

どうする・・・撃つか?

しかし、鹿なら地元でも獲れるし、初年度の昨年もそれなりに獲り、後半はスルーしてきたので、今回もスルーする事に。

2匹の鹿を約50mほどの所で見送り、あと1匹いましたが、ウォッチングを切り上げ、猪の足跡が尾根へ続いていたので尾根へ上がりました。

尾根の少し下を歩いているようで、そのまま追っていきます。

途中まだ新しいフンを発見
DSC_0193.JPG

しかもでかい・・・期待が高まります。

すると2つほど隣の谷の所でまた物音が・・・

また待ち伏せます。

すると来たのは・・・

!!!

来た!猪!

しかもでかい!真っ黒な猪です。

まだ100mぐらい下にいて、木が多く視認しずらかったですが、はっきり巨体が見えました。

初めてしっかり見たので感動しつつも、見えなくなり、また戻ってくるか?と少し待ちましたが戻ってこず、追っていきます。

これまでの中で最高レベルの忍び足で追います。

尾根の先に出れば位置を把握できるかもと思い、尾根の先端を目指す事に。

そしてもうすぐ先端だなと思った時。

パキ!

!!!

近くで枝を踏む音が!

まさか・・・

音の方を見てみると木の僅かな隙間から黒くでかい顔が!

登ってきやがった!

ゆっくり狙いをさだめます。

くそっ!

木が乱立する後ろでハミハミしているようで、狙えません。

ただ距離は数十メートル

その木から出たら最後

この距離なら外す方が難しい

そしてじっと待ちますが、一向に出てきません。

根競べといこうかと視野を確保しつつ狙いをさだめます。

少しづつ右に移動しているようで、よし、そのままそのまま・・・と思っていると・・・

ピロン♪(カメラのバッテリー切れの音)

!!!

おい、まじかよ!!!

静寂が流れます・・・

頼む・・・

犬無し忍び猟でデカ猪を発見!そして・・・

ガサガサガサ・・・・

ですよね~(泣)

猪初ゲットの瞬間が夢幻の如く消えて行ってしまいました。

ははは・・・ある意味最高のタイミングで切れてくれやがったな・・・

と思いましたが、違います。

これは偶然では無く必然。

ある程度したらバッテリー切れを起こす事は分かっていたのに、それを忘れていたのも一つですし、こういうシチュエーションになった時の為に、音を消していなかったのがもう一つ。

これは避けれた自分の大きなミスでした。

まだまだ未熟者だなと思い、悔しさと、猪に出会えた喜びとが入り混じる、なんか猟って最高だなと思える感情で山を下りました。

あの最後の猪とのせめぎ合い中の興奮は、今でも忘れられません。

残念ながら逃してしまいましたが、無事帰宅でき、最高の一日となりました。

今回を教訓にまた、頑張って猪を追っていこうと思います。

ハンターライフって最高です!


あとちょっとだったね!!
と言っていただける方は、こちらをポチっと頂ければランキングが上がり励みになります(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村






posted by Yu at 05:23| Comment(0) | 2017年狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください