2017年12月22日

新レッドバード32g試射

先日の午前中、京北射撃場に行ってきました。

今回なぜ行ったかと言うと・・・

新レッドバードの試射をしてみたかったからです。

新レッドバードが販売され、ずっと気になっていました。

なので午前中だけですが、京北へGO!

道中雪で大丈夫かな?と思いましたが、意外とファミリーカーのノーマルタイヤでも問題ありませんでした。
DSC_0269.JPG

ただ射撃場の最後の坂は怖かったので上らず、下に停め荷物を持って事務所へ。

受付を済ませ、新レッドバード32g(猟用)を20発購入。
DSC_0265.JPG

以前の猟用は1oz(28.35g)だったので、少し重くなっています。

さらに形状がかなり違います。
DSC_0266.JPG

なんか当たりそうな弾頭形状です(笑)

昔の弾頭は国内生産だったようですが、今回の弾頭は海外生産のようですね。

さっそく50mでゼロインを行い終了。

撃った感触は思っていたより反動がある感じです。

32g程度ならと思っていましたが、意外と変わるものですね。

そして本射に入ります。

できればスコープを付けて厳密に見たかったのですが、またドットサイトに戻してゼロインやるほどの余裕がなかったので、そのままドットサイトを使用しました。

50mで三脚のレストを使用し、依託で5発。

あと猟期中という事で、立射を2発だけ撃ってみました。

結果は・・・
DSC_0276.JPG

・・・

悪くはない、ただ思っていたよりも良くは無い印象です。

ただ今回はスコープでもないですし、以前撃ってた銃身は26インチ、今は猟期前に到着した22インチ銃身です。

なので以前までの結果とは条件が違うので比べれませんが、撃った印象はロットウェルのブリネッキと同等ぐらいかな?という感じです。

猟期が終わったらスコープに変えていろいろ再検証です。

ちなみにグルーピングはこんな感じです。
IMG_20171222_201641.jpg

そして以前4倍のスコープの時、三脚レストの依託で旧レッドバード1ozを撃ったグルーピングがこちら
IMG_20171222_201658.jpg

今は9倍のブッシュネルエリートがあるので、さらに期待したいところです。

あと新レッドバードの射撃用ですが、京北で聞いたところによると、猟期が終わるぐらいに入ってきそうとの事です。

猟期が終わっても、いろいろ楽しめそうですね!



新レッドバード、期待してしまうよね!
と言っていただける方は、こちらをポチっと頂ければ励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村




posted by Yu at 20:56| Comment(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください