2018年04月14日

自動銃VERSA MAX引き金室部分解

以前VERSA MAXの通常分解をご紹介しました。
自動銃Remington VERSAMAX通常分解

今回はその続きである、引き金室部の分解についてご紹介したいと思います。

まず本体から引き金室部を取り外します。

引き金室部は1本のピンを外すと簡単に外れます。
20180414_063549402.jpg



外れました。
IMG_20180414_085231.jpg

IMG_20180414_085216.jpg

IMG_20180414_085201.jpg

そしてこちらののバネがついた部品を外します。
IMG_20180414_085140.jpg

バネを縮めるようにして外していきます。
IMG_20180414_085044.jpg

次にこちらの止めを外します。
IMG_20180414_090108.jpg
ツメで引っ張れば外れますが、飛んでいきやすいので注意してください。

止めを外せたらピンを抜いていきますが、ここでも注意点。

この部品にバネのテンションがかかっているので、この部品を抑えながら抜いて下さい(抑えておかないとこれも飛んでいきます)。
IMG_20180414_090328.jpg
(ピンボケですいません)

そしてばらせた状態がこちらです。
IMG_20180414_084841.jpg

ここで注意点ですが、この小さな部品の裏に小さなピンが入っているので、無くさないよう注意です。
20180414_062357228.jpg

次に引き金を外します。

こちらもピンをポンチなどで押せば外れます。
IMG_20180414_084803.jpg

外れました。
IMG_20180414_084713.jpg

ここにもバネが入っていますが、そこまでデンションはかかっていません。

ですがバネが小さいので無くさないよう注意です。

そして最後に安全装置を外します。

ここのピンは固いので、ピンの径にあったポンチとハンマーで叩いて外します。
20180414_062618329.jpg



外れました。
20180414_054659685.jpg

中には小さなバネと安全装置が外れないようにする小さな部品が入っているので無くさないよう注意です。

これで分解完了です。
IMG_20180414_085303.jpg

全てのパーツを拭いて綺麗にした後、ガンオイルWD-40などを塗りますが、ここでも注意点、必ずオイルを塗ったらウエスで軽く拭き取ってください。

塗っただけだとゴミや砂、ホコリなどが付着しやすい状態になってしまうので、拭き取るのがポイントです(と自衛隊で教わりました)。

そして結合ですが基本逆で組んでいくと元通りですが1つだけ注意点が。

安全装置、ピン、バネを入れて、ポンチを使ってピンを叩くわけですが、そのまま叩くとバネに当たってしまいバネを破損させてしまう危険性があります。

ですので、上からポンチなどでバネを抑えながらピンを叩いて下さい。
IMG_20180414_085244.jpg

自分はこのようにして叩きました。
20180414_055623500.jpg

最初は難しそう・・・と思うかもしれませんが、1度やってみると意外と簡単にできますし、結構汚れているので、こまめにメンテナンスされる事をオススメします。

いつも信頼できる銃である為に、この記事が少しでも参考になればいいなと思います。

こまめな銃整備って大事だよね!
と言っていただける方は、こちらをポチっと頂ければ励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村





posted by Yu at 16:26| Comment(0) | 銃関係(光学機器等含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください