2019年11月08日

サーマルとドローンを使って猟期前偵察

さて、いよいよ猟期まであと少し。

体も頭も猟モードに切り替わりつつあり、装備なども最終確認している中でありますが、先日今期行く猟場の下見に行ってきました。

まずその日は昼から1つ目の山に行ってきました。

現場に到着し、山に入る準備。

そしてこの日入る山は、昨年見つけた新しい山です。
DSC_0276-e6c27.JPG

かなり登ってこないと山頂に行けない為、他のハンターとの競合もなさそうなので今季メインで行こうと思っています。
DSC_0279.JPG

山道沿いには早くも良い食み跡を発見。
DSC_0280-b42cb.JPG

食み跡をたどりつつ獣道に入っていきます。

さらに進んでいくと、昨年見かけなかった良さげなヌタ場を発見。
DSC_0282-0cae5.JPG

最近使った痕跡はありませんが、ヌタ場の周りは新しい足跡だらけです。

この獣道はよく使ってそうだなとGPSで地形を確認し、ヌタ場を登録。

足跡が続く方向を確認すると良さげな尾根があるのでそこらに寝屋があるかもなと、サクサク進んでいると横の茂みからブホッ!と言いながら1頭の猪がダッシュ!

自分もかなりビックリしてしまい、ブホッ!と聞こえた瞬間、思わず後ろにジャンプしてしまいました(笑)

猪はそのまま斜面を下り行ってしまいます。

あ~びっくりした、まだ先だろうと油断してたなと猪が寝ていた茂みをカメラでパシャリ。
DSC_0289-3b2f0.JPG

幸先良いなとさらに奥に進みます。

しばらくすると木漏れ日が多い場所にきました。

こういう場所は見通しが良くてもなかなか見つけにくい場合があるので、自分は歩くスピードを落とし、木の陰で止まり、音を聞いて次の木まで進むを繰り返して歩いたりします。

この日もそうやって進んでいると、木の枝が折れる音が微かに聞こえました。

体の動きを止め目だけで追います。

しばらくすると木の間に動く物体。

サーマルで確認すると・・・
PIC_0029.JPG

このシルエット・・・鹿だな。

さらに近づいてきたので携帯カメラでも撮影。
20191102_154349824.jpg
(デジタルズームなので画質が悪いです)

この時サーマルで動画も撮ってみました。


珍しく雌鹿が1頭単独でしたが、草を食べてまた奥に帰っていきました。

とこの日はこんなものかと、鹿と遭遇したポイントをGPSに書き込み終了。

鹿の気配は昨年より少ない感じでしたが、猪は変わりなさそうかなという印象で、偵察を終えました。

そして次の日、この日は朝一のみですが、ドローンの飛行許可をもらっている山に行ってきました。

さっそく現場に着いたら用意を行い各所チェックを行います。
DSC_0299.JPG

DJIのドローンは、画面にテータスやエラーなどをすぐに表示してくれるので非常にありがたいです。

異常は無さそうなので暖機運転を行い飛行偵察開始です。


この山もだいぶ紅葉が進んできてますね。
紅葉.jpg

木々の間などを確認しながら進みます。
画像1.jpg

画像2.jpg

といろいろ探しましたがドローンでの収獲はありませんでした。

もう少し木の葉が落ち始めたら、発見確率もあがるかなと思います。

サーマル&ドローン、使えるタイミングや場所は限定されますが、はまれば非常に良い手段の一つになるんじゃないかと思っています。

今期もそんな道具を使い、来週からの猟期、安全猟で楽しめたらなと思います。

サーマルやドローンが上手く活用できたらいいね!
と言って下さる方は、こちらをポチっと頂ければ励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村






posted by Yu at 02:24| Comment(0) | デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。