2020年03月03日

新しいスコープSIG SAUER Tango04 6-24×50

ブログに書くのが遅くなりましたが、ちょうど1ヵ月ほど前に新しいスコープに乗せ換えました。

そしてそのスコープがこちら・・・
DSC_0059.JPG

SIG SAUER Tango 04 6-24×50になります。

以前まで乗せていたスコープはZEISSのCONQUEST HD5 2-10×42
DSC_0031.JPG

当初は猟メインというのもあって、この倍率で十分かと思っていました。

ですが射場での射撃において、100m射撃を行うと物足らなく感じてしまい、猟においても最近遠い獲物のバイタルを確実に狙うようになっている事から、さらなる倍率が欲しくなり、多くのスコープがある中、悩んだ末にこのSIG SAUER Tango04にしてみました。

まず選んだ理由として、SIG SAUER のメーカーとしての先進的な考え方やデザインが好きだからというものがあります。

メーカー詳細ページ→https://www.sigsauer.com/store/tango4-6-24x50-mm.html

SIG SAUERの自分のイメージは銃器分野でしたが、以前にVERSA MAXに乗せたSIG SAUERのROMEO4Mの性能も良く、光学機器も素晴らしい品質なのを実感し、海外のレビューを見ても良いレビューが多く、最終的に自分が求めている倍率とレティクルがあったのが決め手となりました。
DSC_0014.JPG

こういったものを開封する時はドキドキしますね。
DSC_0001.JPG

DSC_0003.JPG

DSC_0002.JPG

初めての30㎜チューブ。

まず手に取って感じた印象は、今まで使ってきた1インチチューブのスコープに比べての大きさでした。
DSC_0004.JPG

50㎜であることもそう感じさせるのだと思いますが、実際手に取ると思いのほか大きくてびっくりしました。

そして細部を見ていくと細かい所まできっちり仕上がっており、さすがSIG SAUERという感じです。

DSC_0005.JPG

DSC_0007.JPG

DSC_00511.jpg

レティクルも滲みの無い綺麗なレティクルで、ランニングなどにも期待できそうです。
IMG_85g4da.jpg

イルミネーションもNVモードもあり、各発光力の間にOFFがあるので、好きな発光力の手前から1クリックでONにでき、地味にこういった機能がありがたく思いました。
DSC_0006.JPG

装着する前に今持っているスコープとの比較
DSC_0046.JPG

上がBushnell Elite3500、真ん中がZEISS CONQUEST HD5、下がSIG SAUER Tango04。

まずコーティング。
  
Bushnell Elite3500は紫
IMG_mlkuv8.jpg

ZEISS CONQUEST HD5は赤
IMG_mxuba1.jpg

SIG SAUER Tango04は緑
IMG_l69mdt.jpg

見え方はこちら、全て6倍で撮ってみました。

Bushnell Elite3500
IMG_-2aibfn.jpg

ZEISS CONQUEST HD5
IMG_-ukwk6f.jpg

SIG SAUER Tango04
IMG_-ct4b7a.jpg

スマフォで撮ったので細かい所までは分かりにくいですが、やはりBushnell Elite3500に比べて残り2つのスコープが明るいのが分かりました。

今回のSIG SAUER Tango04は50㎜、明るさでは1番でしたが、個人的な見やすさはZEISS CONQUEST HD5。

コーティングがそう見させるからなのか、ZEISS CONQUEST HD5はシャープに見える感じでした。

と比較はこんな感じで終わり、お世話になったZEISSのスコープを外します。
DSC_0034.JPG

今回はどうせならとスコープリングも良いものをチョイス。
DSC_0055.JPG

LEUPOLDのMARK4 HIです。
DSC_0056.JPG

そしてガタをとり水平などを合わせてゆるみ止めを塗って装着完了。
DSC_0060.JPG

いい感じです。

猟に行くときはレンズ保護の為フードを装着
DSC_0098.JPG

ごついですね(笑)

ですが今後の猟に期待したいと思います。

A-boltとVERSA MAX、自分の銃の光学機器は共にSIG SAUERとなりました。
DSC_0090.JPG

あまり使用している方は見かけませんが、SIG SAUERこれからレビューも含めて、いろいろ発信していけたらなと思います。



新しいスコープに期待だね!
と言って下さる方は、こちらをポチっと頂ければ励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村






posted by Yu at 16:55| Comment(2) | 銃関係(光学機器等含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。まもと申します。
YuTLRさんは望遠系に移行ですか。
私はロングレンジのエゾシカ猟に憧れて、A-Bolt+Burrisのエリミネーター2にしたのですが、最近は有害駆除で走っている鹿を撃つことが多くなり、低倍率のスコープへの移行を考えています。エリミネーターは落差計算をしてくれるので150mでも指示通りに撃てば大体バイタルには当たります(委託してですが)が、近距離の動きの速いものには最小倍率が4倍ではキツイですし、何より重い。
御多分に漏れず、うちの猟隊は平均年齢が70歳位ですので、若い(と言ってもアラフィフです)私は尾根の上や、アプローチの難しいタツマに行くことが多く、重いエリミネーターはぶん投げたくなります。
一つ質問なのですが、以前ZEISSのスコープを個人輸入された旨の記事を拝見させていただきましたが、どこのお店で買ったのでしょうか?
Leupoldが数年前より輸出規制品となったのは承知していたのですが、NikonのスコープなのにNatchezあたりでも輸出できないと言われました。
日本製品を日本に送れないというも変な話ですが。
すいませんがご教示ください。
Posted by まも at 2020年03月10日 13:50


>まもさん
>
>ご無沙汰しております。
zeissのスコープはまだNatchezが出荷できる時に購入しました。
海外からの輸入は規制もあって年々難しくなっているような気がします。
アメリカや他の国でもいろんなショップがあると思うので、いろいろ調べてみるのも面白いかもしれません。
Posted by Yu TLR at 2020年03月13日 06:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。