2017年12月06日

獲物との駆け引き(番外編)

さて、獲物と駆け引き番外編です。

突然ではありますが皆さん、サーキットでタイムを手っ取り早く詰めるには、どうすれば良いと思いますか?
abu-dhabi-2707298_960_720.jpg

勿論最終的には全てのコーナーを詰めていかないといけないわけでありますが、初めて来たサーキットであったり、周りよりかなり遅かったりした時です。

自分はこう教わりました。

まず高速コーナーだけを攻略しろ。

なぜ高速コーナーなのかと言うと、低速コーナーよりスピードにのっている訳でありますから、同じ分頑張ったとしたら高速コーナーの方がタイムを詰めやすく、さらに最大の恩恵は立ち上がりスピードも飛躍的に上がる事で、次のストレートでの最高速も比例して飛躍的に伸びるというものです。

この教えの元、練習やテストを繰り返し、結果シリーズチャンピオンになれたわけですから、今でもその教えが間違っていたとは思っていません。

国際ライダーとなった今では、その事を後輩ライダーや、走行会などで話させて頂いています。

なぜそんな話しをしたかと言うと、狩猟においての高速コーナーは何処なんだろう?と考えました。

最終章として、今日はそんな話しをしてみようと思います。

続きを読む


posted by Yu at 06:13| Comment(0) | 忍び猟のスキルとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

獲物との駆け引き(後編)

さて、今回は現地での実技編です。

今回書く事は自分が実際教わった事や、自分が感じた事です。

なので、もっとレベルの高いハンターさんや、自分にいろいろ教えてくれた自衛官の上官(先輩方)などなど、すごいスキルを持った方々がたくさんいらっしゃいます。

そんな数ある技術の内の一つと受け取っていただければなと思います。

続きを読む
posted by Yu at 06:25| Comment(2) | 忍び猟のスキルとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

獲物との駆け引き(前編)

最近忍び猟をやっていて思うのは、昔自衛隊で山を歩いていた時と本当に似ているなと思っています。

そしてその時、上官(先輩方)に教わった事を思い出しながら歩いています。

以前少し話しをしたかもしれませんが、自分のいた部隊は敵地に潜入し情報を入手する部隊にいました。

今となってはご存知の方も多いかと思いますが、自衛隊にはいろんな部隊があり、基本の部隊以外に、ある分野に特化した部隊があります。

詳しくは伏せますが、良く知られているのは、医療の技術を持った者、音楽の技術を持った者、通信の技術も持った者などです。

そういった中の一つに自分の部隊はありました。

続きを読む
posted by Yu at 06:32| Comment(0) | 忍び猟のスキルとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。