2017年04月18日

蜜蜂の為の花、キンリョウヘンがやられた!

先日ようやく咲き始めたキンリョウヘン。

もう少しで蜜蜂さんが♪そして美味しい蜂蜜が(笑)

と思っていると・・・

や・・・やられた~!

ある雨上がりの朝、いつものようにキンリョウヘンを見に行くと、咲き始めた花や蕾達が茶色くしおれているのを発見。

なんで!?と思いよく確認すると、花や蕾に小さな穴が・・・

DSC_1985.JPG

そしてキラキラ何かが這った跡も

もしや!と葉の根本などをよく確認すると・・・

やはり出ました・・・ナメクジ!

即効で有害駆除させていただき、屋内に避難

そして他にいないかもよく確認。




しかし迂闊でした。

調べてみると、ちょうど開花寸前ぐらいでキンリョウヘンの花めがけて、ナメクジやカタツムリが食べにくるらしいのです。

やられた養蜂家達も多いんだとか・・・

そもそもキンリョウヘンはその花の香ではなく、花のフェロモンで蜜蜂を集めるらしいのです。

もしかしたら、そのフェロモンを、ナメクジやカタツムリも知っているのかもしれませんね。

しかし・・・

ほぼ開花しかけていたこのタイミング・・・

しかも、高級でなかなか売ってないこの花をやられるとは、ショックが大きいです。

かろうじて残った花は2つ・・・

DSC_1956.JPG

DSC_1986.JPG

ナメクジ駆除剤を周辺で囲み、キンリョウヘンを要塞化し、再度庭の巣箱の横へ。

頼む!キンリョウヘン、頑張ってくれ~!


キンリョウヘン頑張れ~!
と言っていただける方は、こちらをポチっと頂ければ励みになります(泣)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村




posted by Yu at 04:25
"蜜蜂の為の花、キンリョウヘンがやられた!"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: